FREEexなう。

遺言

2014年09月26日

Q:以前、島本和彦先生が「岡田斗司夫さんの『遺言』という本を読んで、すごく感動して、話を聞きに行った」とおっしゃっていました。そこではいったいどんな話をしたんですか?
A:こんな話です。

この記事のポイント

  1. 朝、島本和彦から電話がかかってくるということ
  2. 岡田斗司夫は『アオイホノオ』には登場しないはずだった?
  3. イヤなプロデューサーとしての岡田斗司夫と、完敗した島本和彦

2010年11月27日岡田斗司夫のひとり夜話ex「富野由悠季を語る。」より
この放送の全長版はクラウドシティでご覧いただけます。最新動画はこちらから

続きを読む



otakingex at 18:00コメント│ この記事をクリップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月04日

岡田斗司夫デザインのメカが、「逆襲のシャア」で使われているのを、ご存知ですか?
「遺言」第三章に描かれているエピソードです。

CIRCUS
別冊「語れ!機動戦士ガンダム 」のインタビューで、

>機動戦士ガンダム」は すでに大人の教養である

と熱く語っている岡田ですが、ガンダムや富野由悠季に関する語りは、枚挙にいとまがないほどです。

今回はこのインタビュー記念として、あらゆるところに散見している岡田斗司夫の「機動戦士ガンダム論」「富野由悠季論」を集めてみようと思います。

というわけでFREEex6月は、なんと「機動戦士ガンダム特集」です(笑)

第一回は「遺言」第三章「会社としてのガイナックス、歴史概観」。


赤貧洗うが如くだったガイナックスに、「逆襲のシャア」のメカ設定というお仕事が、バンダイから舞い込んだ時のエピソードです。

続きを読む



otakingex at 22:00コメント│ この記事をクリップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月07日

NHKアニメ「ふしぎの海のナディア」の再放送が、本日から始まりました。
デジタルリマスター版として驚くほど高画質になった『ふしぎの海のナディア』、第一回放送はみなさん、もうご覧頂けましたか?

 先日は、これを記念した特番「ふしぎの海のナディア」徹底研究!に岡田斗司夫がゲスト出演。アニメ制作会社ガイナックの社長時代の思い出や、作品への思いを語りました。
公式ブログでも、インタビュー・ノーカット版や、 当日のレポートをを掲載しています。

再放送開始の今日からは、岡田斗司夫の目からみた「ふしぎの海のナディア」をお届けします。
 
『遺言』第5章 「プロデューサーの役割、クリエイターの仕事 ナディアの舞台裏」を連載でお届けします。




制作側から見た「ふしぎの海のナディア」、プロデューサーという立場から見た「ふしぎの海のナディア」、クリエイターの思いから見た「ふしぎの海のナディア」・・・
クリエイター論としても、アニメ業界の歴史や舞台裏としても、岡田斗司夫の成長物語としても読みとくことができる、一粒で何倍もおいしい内容です。

一章だけでも非常に長いので、11回連載です。本日から、毎週 土・月・水に更新していく予定です。
4月いっぱいの連載です。じっくりお楽しみください。



続きを読む



otaking_ex_staff at 17:00コメント│ この記事をクリップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加