FREEexなう。

評価経済社会

2015年10月31日

「働かずに食べていきたい」
「仲間や友達が、いっぱい欲しい」
「好きなことだけやって、生きていたい」
「自分の夢や成功を、みんなに応援して欲しい」

 こんなことを言う奴が目の前にいたら、人によっては「なんて甘っちょろいことを言っているんだ! 真面目に働け!」と叱りつけたくなるかもしれませんね。
 でも、実際にそうやって生きている人達がいます。「カリスマ」と呼ばれるその人達は、周囲にがっちり支えられ、自分のやりたいこと、やるべきことのみを見つめて生きているんです。

続きを読む



otakingex at 07:00コメント│ この記事をクリップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月14日

coverネット界隈で賛否両論、議論を巻き起こした「評価経済」の原点である書籍、『評価経済社会』の電子版が『評価経済社会・電子版プラス』としてパワーアップして帰ってきました!

今回の『電子版プラス』には、週刊経済誌『週刊東洋経済』に掲載された「日本は“評価経済”の高度成長期に入った」のインタビュー(ノーカット版)が追加収録されています。

価格は750円、紙書籍の半額、50%オフになります。

「まだ読んだことがないよー」という方はこれを機にお手にとってみてはいかがでしょうか?

今後も続々と岡田の著作を電子書籍でリリース予定です。もう少し待ってて下さいね。




otakingex at 06:59コメント│ この記事をクリップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年02月06日

■サイン会(3冊同時刊行)

・未定

■読書会:アウトプット勉強会・岡田斗司夫「評価経済社会」

2011年3月19日(土) 17:30~
於:大学コンソーシアム大阪

猫町倶楽部アウトプット勉強会様とのコラボ企画です。
参加応募も上記リンクからお願いいたします!

■講演会

2011年4月
於:大阪(予定)



testotakingex at 15:58コメント│ この記事をクリップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍名:評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

著者名:岡田斗司夫

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2011年2月25日

ISBN-10: 4478015880
ISBN-13: 978-4478015889

備考:本書は『ぼくたちの洗脳社会』(朝日新聞社、1995年)の増補改訂版です。

 

続きを読む



testotakingex at 15:55コメント│ この記事をクリップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加