FREEexなう。

2017年01月22日

もう誰でも勝手にナウシカを作ればいいと思う

1月15日(日) ニコ生 岡田斗司夫ゼミ のハイライトです。
岡田斗司夫の最新生放送はこちら⇒http://ch.nicovideo.jp/ex


今回は『風の谷のナウシカ』のニコニコニュースに関する話をします。


 このあいだ金曜ロードショーで『風の谷のナウシカ』がオンエアされました。

 それに関してニコ生のニュースで「庵野秀明、ナウシカ続編」とか書いてありました。
 それで「そんな事があったのかな?」と思ってニュースを見てたら、別に庵野くんはそんな事を言ってないんだよね。
 
 昔に言った事をつなぎ合せて、ナウシカがオンエアをされるのに合わせて「昔、庵野秀明がこんな事を言ってましたよ」という。

 本当に、ニコニコニュースってこんなのばっかりかと思ったよ(笑)。

 でも、コメント欄が面白かったんだよね。
 
 「周辺の事は散々ファクトがあるのに、肝心の“庵野秀明がナウシカを作る”という部分には一ヶ所もファクトも無い。」
 「よくこんなニュースを書きましたね。」

 そんなコメントもあった。

 そんな中に「もういろんなヤツが勝手にナウシカ作ればいいじゃん」って書いてあったんだ。
 確かにそれが一番面白い。


 たとえば新海誠がナウシカを作るんだったら、ナウシカとアスベルの心が入れ替わっちゃえばいいんだよね。

 それを何回か繰り返して、アスベルが元に戻った時に「ナウシカに会いたい」と思って風の谷に行ったら、風の谷は王蟲が押し寄せて数年前に滅んでいた事が分かる。
 
 それで夕焼けの中でアスベルはナウシカの幻影と会う事が出来て「もう一度、君に会いたい」みたいな話。
 そんな話は、もういいじゃんと思うけどね。

 タイトルは『蟲の名は。』で続編を作ればいいんじゃないかな(笑)。


 あと片渕監督もナウシカを作ればいいんじゃないかな。

 トルメキアと戦争する田舎の奥の魔法帝国“ドルク”に嫁に行った女の子の話。

 最後に王蟲が押し寄せて来るんだけど、その中で片腕を失いながらも乗り越えて、孤児を引き取るという。
 タイトルは『この腐海の片隅に』っていう作品を撮ればいいんじゃないかな。


 あと庵野秀明も撮ればいいんだよ。

 中学生男子がお父さんに「帰って来い」って言われて里帰りするんだよ。
 「お父さんは僕なんかいらないって言ったくせに」って風の谷に帰ってくるわけだよ。

 そしたら風の谷には族長で碇ってお父さんがいるんだけど、その後を継いで「巨神兵に乗って戦え」って言われるんだよね。
 
 それで「そんなのに乗って戦うのはイヤだ!」って言ったら、包帯だらけのナウシカが出てきて「やります!」って言うんだ。
 
 タイトルは絶対に『シン・ナウシカ』だよね。


 ディズニーだったらナウシカの双子の妹のウマシカがいて、ナウシカは「私はいる場所が無いんだ」って腐海の中に入りながら「レディゴ~♪」って歌いながら王蟲で城を作る作品を作ればいいんじゃないかな。
 タイトルは『ナウシカと蟲の女王』で。

 わりと真面目にそれぞれの映像を考えてみたんだけども、今のアイデアを一番下敷きにしたら、特にディズニーは出来るんじゃないかなと思うんだ。

 宮崎さんは続編を作らない人だし、片渕さんも新海さんも、そんな事やらない監督だと思う。

 でもディズニーは、やるよね(笑)。

 10年後ぐらいには見れるかもしれないので、10年は死なずに生きていこうと思います。

 
*********************************************
この記事についての考察・感想は、“ほぼ”毎日更新しているオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室』で問答しています。
みなさんの参加、お待ちしています!
         ↓
https://lounge.dmm.com/detail/103/






otakingex at 07:00コメント│ この記事をクリップ!

コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)