FREEexなう。

2014年12月14日

【満員御礼】1月11日(日)「岡田斗司夫と一緒に働きたい人のための説明会」in東京 参加者募集!

_DSC2049来る1月11日(日)に、「FREEex入会説明会in 東京」を開催します。

これは、FREEexに入会し、岡田斗司夫と一緒に働いてみたい人のための説明会です。
FREEexへの入会はブログから直接申込が出来ますが、いきなり入社するのは不安だと感じる方はこちらにご参加ください。
「FREEexのここがよくわからない」「FREEexで自分は何ができそう?」「岡田斗司夫を使ってこんなことをやってみたいんだけど」など、様々な疑問や提案を、直接、岡田斗司夫に質問することができます。

FREEexの定員は150名。既に120名以上のメンバーがいます。興味のある方は急いでご応募ください。

お申込は、こちらのフォームhttp://goo.gl/rlbau からどうぞ!

**********************************************************************

岡田斗司夫と共に働いてみませんか?


FREEexは「お金を払って仕事をする場所」であると同時に、「お金をもらって訓練を積む場所」でもあります。
大人のキッザニアであると同時に、自分のやりたい仕事だけしてお金をもらえる夢の職場ともいえます。

岡田斗司夫の働き方を間近で見ながら学べるだけではありません。OJTとして実際の仕事にかかわりながら、楽しく経験を積み、ノウハウを蓄えることもできます。
普通に生きていたら経験しないまま終わりそうな、イベントの主催、書籍の出版、SNSの運営、ニコ生放送や動画撮影・・・etc。
こういった様々な仕事を通して、これからの評価経済社会で役に立つノウハウと、忘れられない思い出と、生涯の仲間を手に入れることができます。

例として、ニコ生岡田斗司夫ゼミや「僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書) 」などもメンバーが関わって作成しています。
岡田メソッドをカルチャーセンターでセミナーしているメンバーもいます。 

メンバーの中には、今までの仕事をやめて、FREEex関連のお仕事だけで生活している方もいます。
あなたの人生も変わるかもしれませんね。

**********************************************************************

【プライベート説明会】

説明会では、全体での説明・歓談のほか、岡田と膝を交え、一対一でじっくり話す個別面談を行ってます。面談時間は1人10分〜20分程度。(個人差があります)

「FREEexのここがよくわからない」「FREEexで自分は何ができそう?」「岡田斗司夫を使ってこんなことをやってみたいんだけど」など、様々な疑問や提案を、直接、岡田斗司夫に質問することができます。

他の参加者の面談を待つ間は、FREEexメンバーから、FREEexのシステムや専用SNSの説明もあります。

今まで面談された方々のご感想
「動画のイメージそのままでした!」、「メモが大変なぐらいアイデアがドンドン出来てきました」、「面白い例え話が聞けてわかり易く、方向性がはっきりした」、「メモが追いつかない。録音したい」(個人的に録音できます。)

最近多い質問
堀江貴文さんやはあちゅうさんが始められている月々1万円サロンとFREEexは何が違うんですか? 

岡田の回答 
"堀江さんやはあちゅうさんのサロンは、結局堀江さんやはあちゅうさんが個人々とどれくらい関わるのかによって違う。僕はそれの限界値が150人だと思っています。自分がやる側に立って考えてみたら、200人のサークルっていうのはもう客なんです。FREEexの現役メンバー数150というのは、メンバーなんです。身内なんです。なので変な話なんですが、堀江さんやはあちゅうさんが、集めた人達に相談するとは思えないんですね。そうじゃなくて、集めた人達が堀江さんやはあちゅうさんに聞いて、それを盛り上げていこうよっていうサークル活動になるとは思うんですが、そっから先、一緒にものを作ろうとか、現金の話になっていくのかは、リアルな話なんですけど、それは人数に上限があると思うし、誰でも参加できるようなサークルでは難しいと思ってます。

FREEexはスポーツジムとか道場に近いんですね。だからFREEexに来ても、勉強に来ましたと言って、見てるだけの勉強ってあんまり効率よくないんですよ。岡田斗司夫の近くにいていろいろ見て勉強したいと思ってるだけだったら、絶対クラウドシティの方が安いです。クラウドシティだったら年間1.2万円でFREEexに与えられてる情報とほぼ同じ情報が得られます。唯一の差は僕が僕がそこで仕事するかしないか。例えば誰かが何かした時に、それ僕いやだって言って、僕がわがまま言ったり叱ったりするかしないかっていうのが、FREEexとクラウドシティで1番大きいんです。
 "

FREEexとクラウドシティについて、お時間あるときにこちらもご覧ください。
岡田斗司夫とFREEexとクラウドシティ

会場は銀座線稲荷町の近くにあるスタジオ「ワニスタ」_DSC2230
「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」撮影でおなじみの場所です。
当日は20:00から生放送があり、希望される方は特別に観覧可能です。

PV説明会のお申込は、こちらのフォームhttp://goo.gl/rlbau からどうぞ!
 

また、プラベート説明会参加者には、特典として以下の参加権も認められます。
是非、積極的にご参加下さい。

1/11(
日)~1/18(日) 【専用SNS参加】
メンバー専用SNS「バベルの塔」のゲストIDを、8日間限定で発行します。
実質の仕事場である「バベルの塔」を自由に見学して下さい。
 
仕事の報連相、将来のビジョン、企画書、求人、遊びのお誘い、グチや日常の日記など、様々な日記やトピックがあります。もちろん、岡田斗司夫の日記やコメントも書きこまれており、過去に遡って読むこともできます。
すべて、見放題。読み放題。質問し放題。日記書き放題。
8日間、目いっぱい楽しんで下さい。

1/11(日)【リアル会議 るつぼゼミ】
月一回、FREEexの主要メンバーが集まる「東京定例会」にご招待します。
「東京定例会」では、FREEexにどんな人がいて、どんな企画や商品が出ているのか。どんな仕事がどう進められているのか。どれくらい売れていて、どれくらい儲かっているのか。逐一報告されます。岡田から、今後のビジョンなども語られます。

定例会後半は、「るつぼゼミ」。
実際に朝日新聞「悩みのつるぼ」に掲載予定の相談文をみんなで読み、岡田と一緒に回答の方向性を探ります。
とてもエキサイティングで、知的で、楽しい時間を共有できます。 参加者全員でブレーンストーミングするから、あなたの意見が採用される可能性も!
 

以上の特典付プライベート説明会。
参加費は21,600円(税込)です。
説明会後FREEexに入会して頂けると、今回の参加費はFREEex年会費の一部となります。

又、以下はFREEex会員特権の一部です。
・岡田斗司夫の主宰する有料限定会員制SNS「クラウドシティ」の永久会員。
・毎月1~2回、岡田斗司夫の特別講義を視聴。
・ニコニコ動画やyoutubeで配信中の「岡田斗司夫ゼミ」を無料で観覧。
・年に1回、岡田斗司夫に直接相談。
それ以外にもここでは言えない会員特権が盛りだくさんです!!

5名限定。締切は1月7日(水)23:59です。 お早目にお申込み下さい。 
****************************************************************************

【ご注意】
プライベート説明会は、岡田斗司夫と一緒に働きたかったり、応援したい人のための説明会です。「FREEexに参加してみようかな」とか、「岡田斗司夫をサポートしたい」と本気で考えている方のご応募をお待ちしています。

自分の将来や仕事のことで相談したり、アドバイスをもらったり、ということをご希望の方には、別途、説明会を設ける予定です。
あらためて募集しますので、しばらくお待ちください。

****************************************************************************
ワニスタ02【プライベート説明会】
 開催日 :1月11日(日)
 開催時刻:13時00分~16時00分 締切のため募集を打ち切りました。

 集合場所:最寄りの駅は3つあります。
 地下鉄大江戸線「新御徒町」駅、つくばエクスプレス線「新御徒町」駅、銀座線「稲荷町」駅。
 各最寄駅からは5分以内。

  (参加者のみに地図をメールにてお教えします)
 
 お申し込されますと仮予約メールをお送り致します。そのメールに記載された内容にそって、参加費21,600円を、PayPal又は銀行振込でご入金願います。ご入金完了後、フォーマットに従って「入金確認メール」をお送りください。当方で入金確認でき次第、当日のご案内と当日の連絡先をお伝えします。

注意点:
3名以上の申込で開催します。
ご入金は1月9日(金)午前中までになります。
当日は参加人数等で説明会内容が変更する場合がございます。
当日、遅刻されますと参加できない場合があります。
その場合も、返金には応じかねますので、ご了承ください。
 
 申し込み数が定員を超えた場合、恐縮ですがキャンセル待ちとさせていただき、締切までにキャンセルが出た場合にご案内をさしあげます。キャンセルが出ない場合は、次回に開催される際に優先的に参加頂ける様にご案内のメールをお送りいたします。

 申込方法:こちらのフォームhttp://goo.gl/rlbauにご記入ください。

 締切は1月7日(水)23:59です。 


 このプライベート説明会については、1月9日(金)まで質問を受け付けます。
 infoアットマークmail.freeex.jp(@に変換して送ってください)までメールでお問い合わせください。



 写真:ダーツのシンイチロウ




otakingex at 11:00コメント│ この記事をクリップ!
PV説明会 

コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)