FREEexなう。

2013年07月04日

友人が農業をやるには

profile岡田斗司夫が毎朝、みんなからの質問・相談にお答えしています。
明日の質問は・・・

---------------------------
友人が農業をやるには
---------------------------
です。


私は、三人の子どもといっしょに広島県北部にある山がちの農村、いわゆる中山間地域で暮らしています。夫は、車で1時間半ほどかけて通勤しています。

近くに住む人に、高齢になったので来年から田んぼをつくるのをやめようと思うのだが、慣行農法での米作りの経験があり、この地域で農業をやりたいという私たちの若い友人に、田んぼを譲りたいと相談を受けました。ここのお米は、標高が高く寒暖差があり、上水道ではなく湧き水で育てているのでとてもおいしいです。ところが、機械化のメリットが小さい、一枚の田んぼが小さい棚田なので、米をたくさん作るのは難しく、地域のほとんどが、兼業農家です。

お米を高く売ることができれば、友人がここで農業をやって食べていけるのですが、どういう戦略でやってゆけばよいか分かりません。よろしくご教授ください。



この続きを読みたい人は、いますぐココで登録を!
http://archive.mag2.com/0001148694/index.html
毎朝、岡田斗司夫から『解決ズバッと』メルマガが届きます。 




otakingex at 12:00コメント│ この記事をクリップ!

コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)