FREEexなう。

2013年06月28日

【レポート】「苫米地博士のGoogle買収講座とホリエモン対談の行方!!

2013-06-19nikozemi苫米地さんの面白さ、愛らしさを皆さんに知ってもらうのが今回の目的だから。きょう面白いかどうかS田さん次第なのっ、頼むね!!
評論界の矢沢永吉(!)苫米地博士に、オタキングが臨むこと再び☆


******************************************************************************
大阪の本屋さんで、「君も年収1億円プレーヤーになれる」という苫米地博士の新刊本に手を伸ばしかけ、気恥ずかしくて手をひっこめた、”おしゃべりのリエ”です。FREE exという組織に所属していなかったら、ドワンゴ擁する「ニコニコ動画」のような第三メディア(??)や、それに「論客」と呼ばれる人たちとも身近に向き合うことなかっただろなぁと思うと、とっても不思議な気持ちです。

今回のレポートは、6月4日に行われた、”岡田斗司夫ゼミ延長戦”からのハイライト。本編の温度そのままに、濃ゆい会話が続きます。

******************************************************************************


〈岡田〉

Googleを買収する方法ありますか?


〈苫米地〉

ありますよ。いろんな考え方あるけど、いまGoogleは時価総額為替が1ドル100円だから、100兆くらいいってるんじゃないですか?分かんないよ、正確にはね。前30兆くらいだったから、70円の頃。


てことはさ、51%買うということは51兆あればいいということじゃん?

日本の人口を単純に1億と言っちゃうと、ひとり5万円くらいだよね。

日本人がひとり5万円ずつ出しあって、買っちゃえばいいじゃん。


〈岡田〉

日本人がひとり5万円ずつ出して買っちゃう方法。


〈苫米地〉

買っちゃうというのは、別にホントに5万出さなくたって、国債50兆だしゃいいだけの話だよ。


〈岡田〉

つまりGoogle買収国債というのを発行してそれを予算にして日本国がGoogle買っちゃったら…。


〈苫米地〉

世界の情報結構統制できるよね?


〈岡田〉

ひょっとしたら安保条約より安くつくかも分かんないわけですよね。


〈苫米地〉

分かんないけど、◯◯◯の発言はグーグル八分にしちゃうみたいな。

もう一発やるんだったら今みたいに円安にしないでさ、円高にしちゃったらもっと安く買える。20兆くらいで買える。


〈岡田〉

Google買収国債っていいですよね、けっこう伸びますよね。


〈苫米地〉

あと円高方式。


〈岡田〉

一口5万円で買えて、Googleの株価がみんな上がるだろうと思ってるから、日本の国債買うよりずっと安定してる感じがしますよね。51兆円で買えると。そりゃいいですね。


〈苫米地〉

やりかたあると思うよ。


〈岡田〉

それでGoogle買ってじゃ、またアドバイザーです。

Google買ったんだけど、どうしましょう?日本国家のために何が一番いいですかと。


〈苫米地〉

Googleの商売いろんなことあるからさ。検索エンジンだけじゃないから役に立つよ。

たとえばオレのフェローやってる、カーネギーメロン大学でいうと、Googleがいま最大級のスポンサーのひとつだからね。


もともといた研究所の後輩の博士が、20人いまGoogleで働いている。博士が20人て修士とか学位だったらどんだけの数なると思う?Googleでいま働いているだよって言ったら学長に言われたもん。


すごい研究機関だと思ってるから。Googleの持ってる資産って単に検索エンジンの資産だけじゃない。もちろん何と言ってもポータルのバリューがあるでしょ。全世界でポータル持ってるわけだからさ。これ全世界でさ、日本を有利にしていく世論づくりにはすごく役に立たない?


〈岡田〉

じゃ50兆円って案外安い?


〈苫米地〉

めちゃくちゃ安い、全然安い。

全世界のGoogleポータルに世界の大統領はアフィリエイト書いていいわけだ。


〈岡田〉

方法として一番単純なのは国債発行して買うですよね、裏ワザみたいなのあります?


〈苫米地〉

裏ワザ?仕掛けてGoogleの株価を落として安く買うだよね。


〈岡田〉

どうやればGoogleの株は落ちるんですか?w
 

〈苫米地〉

スキャンダルもあれば、Googleの創業社長たちがこんな悪いことしちゃった~みたいな


〈岡田〉

いちばんお買い得なIT企業ってGoogleなんですか?


〈苫米地〉

Googleじゃないと思うよ。アメリカの企業は全部お買い得じゃないよ。時価総額高すぎる。アメリカはデリバティブの世界だから。


Googleは実業だよ。虚業じゃないよ。インターネットの世界は、虚業と思ってる人いるかもしれない。そんなことはない実業だよ。でもGoogleの時価総額100兆円には増やしたのは虚業だから。


アメリカのNWの銀行家たちと、銀行の権利は持ってないけど、オカネを増やすことのできるデリバティブの人たちが、無理やり金突っ込んで時価総額デカくしてるから、Googleの時価総額がデカいのはそれは虚業と同じだけど。


アメリカの企業は 錬金術師たちが、虚業というキャッシュ突っ込んで時価総額デカイから、買収するほどの価値本音はないと思ってる。


〈岡田〉

実はない。


〈苫米地〉

買うんなら日本の企業でしょう。

だから日本の株上がってんだよね。特に今日本の円安いから、今買いどきだってさ。


〈岡田〉

虚業がらみでもともと下地あったところが、いま時価総額大きくなってるから今のうちに経済的に弱いと思われてる、日本の企業の株を買っちゃう。


実は今日本は景気がいいんじゃなくて諸外国から買われてるわけですね。


〈苫米地〉

景気が悪いんだ。”良い”じゃないんだ、”買い”なんだ。どん底だから買われてるわけ。


〈岡田〉

かつて日本の景気がよかった時に、アメリカのマンハッタンの土地をバンバン買って、アメリカを全部買おうとしていたのと同じように、今日本の企業はガンガン買われちゃってる。


〈苫米地〉


日本は景気悪い証拠なんだから。「底値」なんだよ。だって70円だもん、もとは。今100円でしょ。30%値段が下がってるんだぜ、すぐ買うでしょう。


〈岡田〉

それは僕等にとっていいことなんですか?


〈苫米地〉

いいことじゃないよ。


稼がれて必ずTTPとかそういう話し入ってくるけど、話しが複雑になって困るけどもう一回、100円から70円くらいに戻ることは規定路線だから。TTPで輸出したいんだから。


輸出したいんだから、ドル安ってことは円高しかないんだよ。円高に戻すのはTTPを締結したあと。半年1年かかるけど。半年1年のスパンであれば、70円台に戻すに決まってんじゃん。


70円くらいのものが今100円なってるから3割り引きくらいで買えるから、それを1~2年でくらいですぐ3割戻すから、”ラッキーじゃん!”って日本の株をじゃんじゃん買ってる。


円高に戻すのは、TTPが締結したあとだ。半年1年かかるけど、3割引きで買えるからそれをすぐ戻すから、ということは売られて終わりじゃん。


〈岡田〉

じゃ日本の会社の株を買ったひとたちは、日本の会社をよくしよう、儲けさせてやろうって気はなくて…。


〈苫米地〉

暴騰した時に売ろうと思ってるだけ。単に投資として買ってるだけだ。日本の会社を育てようと思ってたらとっくに投資してるよ。為替に投資しないよ。

******************************************************************************

限定動画や、メイキング映像は、『岡田斗司夫のブロマガチャンネル』でお楽しみ頂けます。
ブロマガチャンネル価格       :月額525

メルマガ  :月4回・月曜発行予定

動画    :会員限定動画見放題
詳細はこちら お申込みこちら 




otakingex at 07:00コメント│ この記事をクリップ!

コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)