FREEexなう。

2013年04月13日

【悩みのるつぼ】愚妻に1億円のことを話すべき? 質問編

るつぼ

悩みのるつぼ』、今回は「奥さんに内緒で1億円の資産をつくった40代男性」からの相談です。
 
岡田斗司夫が考えた回答は、4月14日(日)の朝7時に掲載します。
それまで、考えてみませんか? 
 コメント欄に自分なりの「回答」を書いてみましょう。
いますぐ岡田斗司夫の回答を知りたい方は4月13日(土)発売の朝日新聞朝刊「悩みのるつぼ」欄をご覧ください。 

***************************** 相談 ******************************


 当方、現在少々業績の厳しいメーカーに勤務する、40過ぎのしがない中年男性です。
 岡田斗司夫先生に、どうしても1点質問させていただきたく思い、筆を取りました。

 10年連れ添った愚妻に、我が家の資産を打ち明けるべきかどうか、この数週間、大変悩んでおります。
 小生は持病があり、お酒を受付けない身体ですので、仲間とワイワイ騒ぐこともできず、目立たぬよう、41年間を過ごして参りました。会社では、上司の、どんな指示にも真面目一筋に勤務を続け、コツコツ貯蓄して参りました。

 その結果、資産がたまり、その資産の半分を株式等で運用したら、先月、1億円を突破し、現在、1・1億円ほどに至っております。
 いつリストラとなるか分かりませんので、1億円はなかったものとして生活を続けたいと考えております。

 一方、愚妻は、手元にあれば使ってしまうタイプの人間。(ですので、我が家では結婚当初より、小生が家計簿付け、金銭管理を担当し、愚妻は貯蓄額をおそらく分かっていません)。
 1億円の話をすれば、海外旅行だ、鞄だ、服だと押し切られ、我が家の資産は右肩下がりのカーブを描くでしょう。

 愚妻とは、夫婦仲は悪くはありません。
 ただ、我が家では愚妻が上司で、いつか資産がばれた際、隠し続けたことにより不誠実な夫とレッテルを貼られることを少々危惧しております。


<<前回の相談、「なぜ死んではいけない?」はこちら 




コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)