FREEexなう。

2013年01月30日

【ご案内】岡田斗司夫の私塾「岡田スクールR(リアル版)」

岡田スクール説明会【はじめに】
 岡田スクールR(リアル版)にようこそ!
 このスクールは「スマートノート」「レコーディングダイエット」「4タイプ」などの岡田斗司夫メソッドをより楽しんで学ぶためのゲーミフィケーションです。(*ゲーミフィケーション(gamification)とは課題の解決や顧客ロイヤリティの向上に、ゲームデザインの技術やメカニズムを利用する活動全般。 Wikipediaより)


【概要】
 岡田スクールRは、不定期にいろんな場所で開講されるオープンスクールです。
「スマートノート」「レコーディングダイエット」「4タイプ」「戦闘思考力」などの岡田斗司夫メソッドの他、「機動戦士ガンダム」など意外な塾もあります。

 10級~十段までの段位は、上がるにつれて難しくなります。
 10級~8級までは、それぞれ1日~数日で達成可能ですが、1級を取るには半年以上かかる場合もあります。

 10級~1級までの段位認定はマスター(FREEexメンバー、または五段以上の高段者)がやります。
 初段以上の段位は岡田斗司夫本人から認可があります。

 段位認定のフローをここにまとめました。
 フロー





【岡田スクールRの実際】
 岡田スクールRは、不定期にいろんな場所で開講されるオープンスクールです。会議室や公民館、またはカフェや美容室、はたまた誰かの自宅でも開催されます。
 平均的な岡田スクールRは、だいたいこんな進行です。

①参加費を払って入場、会場準備の手伝い
②主催者の挨拶と案内(VTR)
③参加者フリートークや質疑応答
(以上がゲスト参加。以下は登録者のみ)

④各塾のフリートークと段位認定
⑤フリートークで出た話題報告、質疑応答
⑥(岡田斗司夫が出席してる場合のみ)岡田斗司夫によるミニ講義または質疑応答
⑦挨拶と片付け


【スクールへの参加法】
 あなたの近くの岡田スクールRを探してください。岡田スクールRの専用サイトができたら、ここにリンクしますのでチェックを忘れずに。
 開催日と場所を確認したら、自力でたどり着くこと。電話案内などはありません。
 到着したら、「A:参加費」を払って入場です。時間に余裕のある人はぜひ、会場セッティングも手伝ってください。

 やる気が出たら、いよいよ登録です。
「B:スクール登録費」を払って、自分の好きな名前で岡田スクールRに登録してください。連絡先や住所は記入する必要はありません。
 登録が終わると、自分だけの登録カードがもらえます。好きな写真を貼るなどカスタマイズは自由です。
 このカードがあれば、次回より日本全国どこの岡田スクールRでも「A:参加費」のみで参加できます。

 案内を聞いたり自分で質問して、チャレンジしたい塾を選んでください。
「C:段位カード費」を払って、それぞれの塾の段位カードをもらいましょう。チャレンジする塾ひとつずつに段位カードは1枚必要です。

 この段位カードがあなたの「現在の段位」を証明します。
 段位は10級~十段まで。期間は無制限です。

 自分の段位は、自分の段位カードのみで確認できます。
 岡田スクールRでは、初段以下の塾生の段位記録はとりません。
 段位カードは自分で大事に保管してください。


【料金】
「A:参加費」・・・500円~1500円ていど。場所や設備、時期によって変わります。無料の場合もあります。
「B:スクール登録費」・・・500円
「C:各塾参加費」・・・500円
「D:クラウドシティ登録費」・・・年間10500円(税込) 

 たとえば、ある日の岡田スクールRが参加費500円の場合・・・

1.遊びに来たけど、岡田スクールRにはまだ登録しない。→500円・・・「A:参加費」のみでOK!

2.岡田スクールRに登録したけど、まだどの塾に参加するかは決めていない。→1000円・・・「A:参加費」 「B:スクール登録費」

3.岡田スクールRに登録し、「スマートノート塾」「ガンダム塾」に参加した。→2000円・・・「A:参加費」 「B:スクール登録費」 (「C:各塾参加費」×2)

4.岡田スクールRには前回登録済みで、「スマートノート塾」「ガンダム塾」に参加中。今回、あらたに「戦闘思考塾」に参加した。→1000円・・・「A:参加費」 「C:新規塾参加費」

5.遊びに来て、その場でクラウドシティに入会した。→11000円・・・「A:参加費」 「D:クラウドシティ登録費」

6.クラウド市民が遊びに来て、その場で段位認定をもらった。→500円・・・「A:参加費」のみ。

7.クラウド市民が遊びに来て、登録カードと段位カード2枚を買った。→2000円・・・「A:参加費」 「B:スクール登録費」 (「C:各塾参加費」×2)


【クラウド市民の参加方法】
 市民は毎回、「A:参加費」のみで岡田スクールRに参加できます。
 登録名とID写真さえ確認できれば、登録カードや段位カードは必要ありません。
 もし登録カードや段位カードが個人的に欲しい場合は、「B:スクール登録費」「C:各塾参加費」を支払って購入してください。
 

【挑戦法】
 各塾に参加する人は、全員まず10級からの挑戦になります。
 飛び級はダメです。たとえ三段をクリアした経験があっても、10級から一つずつ昇級してください。
 10級の課題をクリアしたら規定のレポートを書いて、近くの岡田スクールRまで持ってきてください。
 そこにいるマスター(FREEexメンバー、または五段以上の高段者)にレポートを見せて、「○○塾、10級課題の○○を達成しました」と報告しましょう。
 その場で段位カードにサイン又はハンコがもらえます。
 これで晴れてあなたは10級クリアです。9級に進んでください。

 一度にいくつもの級をクリアするには、「10級」「9級」「8級」といくつものレポートを提出してください。
 ただし、途中で一つでも不備があれば、マスターは昇級を認めてくれません。「10級」「9級」「8級」のレポートを出して、もし9級がダメだったら、8級の承認は出ません。

 自分の段位は、自分の段位カードのみで確認できます。
 岡田スクールRでは、初段以下の塾生の段位記録はとりません。
 段位カードは自分で大事に保管してください。

 1級までを全クリアしたら、いよいよ初段にチャレンジです。
 初段の課題をクリアしたら規定のレポートを書き、岡田スクールRに提出してください。
 マスターが認定したら、あなたの段位カードには岡田斗司夫本人からサインまたはハンコが与えられます。
 これであなたは見事、有段者です。二段に進んでください。


【楽しみ方】
 それぞれの塾ごとに初段までの難易度はバラバラです。
 2012年12月現在、初段達成がもっとも難しいのは「ガンダム塾」です。
 まったくの初心者が初段を取るには、おそらく2~3年以上はかかると思います。

 しかし、ほとんどの塾では初段まで数ヶ月~半年でクリアできるはず。
 気張りすぎず、途中でリタイアしても大丈夫。自分ペースで気軽にチャレンジ&お休みしてください。

 8級以上になったら、初心者を教えることをぜひオススメします。段位認定に悩んでいたり、レポートで困ってる10級チャレンジの塾生をぜひ助けてあげてください。
 自分に不安でも、教えている瞬間にこそ「学び」は最大化します。
「いかに教わるか」よりも「とにかく教える」の有効性をぜひ実感してください。

 初段以上は岡田斗司夫による認可、段位カードには岡田斗司夫本人からサインまたはハンコが与えられます。
 ここまで行ったら、堂々と「岡田斗司夫から初段もらった」って言っても大丈夫。あなたの言葉にほんのちょっと箔が付くはずです。

 どの塾も、とりあえず初段が目標です。
 初段を取れれば、誰にでも「教える」ことも可能な実力がついているはずです。
 また五段は各塾のマスター位になります。五段を取れれば、有料のセミナーや私塾を開いても大丈夫でしょう。
 もちろん、どの段階で塾を開いても、岡田スクールRに登録や許認可や、みかじめ料などの支払いは不要です。
 有料セミナーを開いてリアルマネーを稼ぐ、というゲームも楽しんでみてください。
 人からギャラをもらって教える、という経験は本当に勉強になるので、ぜひオススメします。


【クラウドシティに参加しましょう!】
 クラウドシティとは、岡田斗司夫の主宰する有料限定会員制SNSです。
 mixiのようなインターフェイスで、スマホ以上の環境があれば、誰でも参加可能です。

 クラウドシティでは岡田スクールが毎日24時間、段位認定を受け付けています。
 また、いろんな塾にチャレンジしている仲間と交流したり、最新の情報に触れることも可能です。

 岡田スクールRに毎月参加していると、半年ほどで1万円以上かかってしまうでしょう。
 それよりもクラウドシティに参加したほうが、安く、しかもスムーズに昇級昇段できるはずです。
 この機会にぜひ、クラウドシティへの参加をご検討ください。


【FREEexに参加しませんか?】
 FREEexとは、岡田スクールRの代表・岡田斗司夫をサポートする組織です。
 岡田斗司夫の活動を「有意義だ」「興味がある」「面白い」「手伝いたい」と思ったメンバーのみで構成されています。
 彼らメンバーは、岡田斗司夫のサポーターまたは直弟子または、その両方です。

 岡田斗司夫はこのFREEexのメンバーからのみ参加費をもらい、その他のギャラや原稿料、講演料や単行本の印税などもすべてゼロにしています。
 この岡田スクールの参加費なども、1円も岡田斗司夫には支払われません。

 FREEexメンバーは岡田斗司夫の活動を、金銭の他に仕事でもサポートします。
 たとえばこの岡田スクールR運営もその一つ。ブログや番組製作もFREEexメンバーの仕事です。
 ただし、この仕事は自由参加が原則です。忙しいメンバーや望まないメンバーに仕事が強要されることはありません。

 また、FREEexメンバーは岡田斗司夫唯一の「直弟子」です。
 そのため、在籍数は200人のみ。うち金銭サポートのみを希望する人が30%程度はいるので、150人以下というダンパー数が直弟子の上限です。
 岡田斗司夫は彼ら直弟子からそれぞれ「参加して、どうなりたいのか?」という夢と希望を聞き、その個人ごとに課題を決めてプロデュースします。

 FREEexメンバーからはすでに4社、関連会社を立ち上げてビジネスをはじめています。
 個人でビジネスをはじめたメンバーも多数、います。

 あなたも、このFREEexに参加しませんか?
 年間参加費は12万円、それとは別に登録時のみ登録費1万が必要です。
 参加費は3年で支払い終了、それ以後は「卒業メンバー」という形で、ずっとFREEexへの無料参加が可能です。
 この三年間以内に、あなたの「夢と希望」を実現する道筋を見つけ、お互いに励ましサポートしあいましょう。

 この機会にぜひ、FREEexへの参加をご検討ください。
 岡田斗司夫は、あなたのサポートを必要としています。
 また、あなたの夢と希望の実現のチカラになりたい、と思っています。




otakingex at 17:00コメント│ この記事をクリップ!

コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)