FREEexなう。

2012年10月24日

【レポート】本気のアニメ論「なぜエヴァは泣けないのに、まどマギは泣けるのか?」

マドマギこんなことを言ってる俺でも、今日、不覚にも目頭が3回くらい熱くなっちゃったから(笑)

*******************************************
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 」を見てすぐの岡田斗司夫が、好き勝手に語るニコ生特番が、10月22日(月)に放送されました。
いつも以上にハイテンションの岡田が、2時間近く語りまくる「本気のアニメ論」は、スゴイの一言につきます。

のちほどブロマガなどで、映像、音声、文章起こしなどで詳しくお届けする予定ですが
「岡田斗司夫なう。」では、ハイライトをいち早くお届けします。

********************************************
映画館からここにくる途中で「エヴァと比べてどうなんだろう」って話になってね。

まどか☆マギカは「芝居場」を作って、そこで芝居で語る。
芝居場は、キャラクターがいいことをいいそうな瞬間のことなんだけど、
まどか☆マギカはそれを作るのがすごくうまい。
ポイントポイントでまぁ~、丁寧にセリフでど~んと言ってくれる。
だから、伝わる度が格段が高い。
かわりに、その瞬間、必ずひきの絵(ロング)になって、画面をデザインっぽく処理するんだ。

映画を作ろうとしている人間からみると、それはちょい逃げだよね、って話をしてたんだよね。

エヴァはその辺、正々堂々としている。
映像で語ろうとしちゃうんだ
セリフが芝居場のクライマックスにこず、芝居を映像で見せようとしている。
俺はそっちの方が好きなんだけど。

つまり、まどか☆マギカはTVアニメっぽい、
エヴァはアニメ映画っぽい、とも言える。

そんなエヴァに比べて、まどか☆マギカは伝わる度が高いから、わかりやすい。
だから泣けるんだよ。

エヴァを見て泣いてる人も多い。でも、泣いてる人も、泣いてる理由がちゃんと言えない。
まどか☆マギカは、ちゃんと説明できる。

「芸術と娯楽」って、コメントくれてる人がいるけど
エヴァが芸術の方に寄っちゃった作品。見たらショックを受ける。
まどか☆マギカは娯楽によってる。泣きたい人にはすごくいいよね
こんなことを言ってる俺でも、今日、不覚にも目頭が3回くらい熱くなっちゃったから。


**************************************************************

岡田斗司夫の「まどか☆マギカ劇場版」を金払って観たから言いたいこと言うよ!
この続き、「運営S田×岡田斗司夫の楽屋トーク「まどか☆マギカ延長戦とエヴァ実況公開オファー!?」は、ブロマガ会員限定公開となっています。


このチャンネルの収入は、FREEexのオリジナルコンテンツ制作費に充てられます。
岡田斗司夫とFREEexの活動をより活発にしていくために、
皆様のご協力をよろしくお願い致します。




otakingex at 21:00コメント│ この記事をクリップ!

コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)