FREEexなう。

2012年09月01日

9月2日(日)の朝、NHK「サキどり↑」に出演します!テーマは「ネット発 マンガ革命」

マンガになにが起きてるのか?
大部分の出版社とマンガ家が「喰えなくなる」という話と、その回避法を語りました。
ついにNHKで評価経済社会を解説です。(写真アリ)

 
 9月2日(日)の朝、NHK「サキどり↑」に出演します。

 時間は8時25分~8時57分。
 テーマは「ネット発 マンガ革命」です。

 マンガ業界がいまどうなっているのか、という取材班のVTRをベースに”評価経済社会”の初級講座をしています。
 見て欲しいのは今回、説明用に作ってくれたセットの小道具。 

サキどりセット1

 一つ目はネットの登場でマンガ家と読者の関係に何が起きているのか?の模式化を試みた図表です。
「マンガ作品」と「評価」のアイコンはマグネット製で動かせるように作ってあります。

サキどり2二つ目の写真は、「これまでアマチュアと呼ばれていた人たちにも等しくチャンスが訪れていること」の模式化を試みた模型です。
 アクリル製のピラミッドの中に「超ヒットマンガ家」「そこそこ売れてるマンガ家」を表すボールがギッシリ入って、スイッチを入れると・・・
 という「見た目が面白くてわかりやすい」解説にできたと思います。
 

 
サキどりピラミッドこのイラストは小道具発注用の指示書。
 こういう仕事をキッチリするところ、さすがNHKです。
「3層のピラミッド構造になっていて、上位1層(赤)は固定、2層目(紫)と3層目(緑)の間に仕切りを設けており、仕切りを取ると2層目と3層目が混ざり合うように作っております。
下から風が送られ、2層目と3層目は常に循環するイメージを出しております。」 

 収録は今週火曜に済ませました。
 司会のジョン・カピラさんは好奇心旺盛な知的男性で、ゲストの西村知美さんは相変わらずきれいでした。

サキどり4

 当日、同行した秘書のユウコが詳細なレポートを書いてくれました。
 僕が話したこと・出会ったことを一人称形式でまとめています。
 ネタバレを避けたレポートになってますので、ご安心を。

*************************************
 9時45分頃にNHKへ到着。
 すぐにメイクとヘアセット。

 それが終わったら打合室にて収録中に流れるVTRと評価経済フリップの使い方の確認。
サキどり5

 フリップがとてもよくできているのでスタッフさんに「ちょうだい!」とお願いする。
 番組収録後に静止画像を録るらしく、後日郵送してもらえることになった。
 これで評価経済を説明する時に使える便利な小道具をゲット。使い倒すぞ!

 本番まで時間が少しあるので楽屋からちょっとお話してみます。
 本番でリラックスするために今の内に緊張しておくのもひとつの手法なんですね。
 構成台本にも目を通しておきましょう。

サキどり6

 VTRだけで17分くらいあるので、実質喋れるのは13分くらい。
 1時間半くらいあった打合せの方を録音して公開した方が役に立ったかも。次回からはそうしよう。
 こういう時は構成台本にある「要するにこんなことを話してください」という部分に特化して流れを作った方が良いんです。
 小道具とかミニチュアを使った説明もあるから、複雑な話とか自分の言いたいことを話すと小道具たちの効きが悪くなっちゃう。
 情報バラエティ番組に出演する時は、幕の内弁当のおかずの一つになる気持ちが大切。
 ニコ生で話す時は自分を単品料理だと思ってるんですよ。俺はハンバーガー。俺はステーキ。というふうに自分の個性を生かす。
 でもマンガ夜話とか今回のサキどりみたいな情報バラエティは定食とか幕の内弁当全体で美味しくないと意味がない。
 なので今日は多分おとなしめに話すんじゃないかな。

サキどり7

 さて、あと少しで本番だな。
 こうやって自分が今日何をするかを話しておくことも落ち着く算段ですね。

 あとはこの録音用iPhoneをどう自然に配置するかだなぁ。
 ジャケットのポケットに入れるとガサガサいうし、机の上にどーんと乗せちゃうと怒られると。(笑)
 まだまだテレビ番組っていうのは自分たちの放送素材を出演者側から録音とか録画されることに慣れていなくて、局によってはすごくナーバスなところもあるんですよね。
 NHKはお役所的に見られることもあるけど意外とそういうところは開放的なんです。
 放送とはテレビとは何だろうっていうことの最先端をいつも取材しているから、これからはこうならなきゃいけないんですねってことをすごく前向きに納得してくれるんです。
 そういう意味では民放の方が特権的な立場というのを強く意識して権威主義的なところがあるんですよね。
 民放がプライムタイムで放送してやってるんだから、ネット番組なんてふざけんじゃねぇよっていう変なプライドがあるというか。
 これも今日の出版社とネットマンガの関係に似てて、僕としては面白いです。

 そこまでの話に持っていけるかなぁ。
 後半のまとめでちょこっと持っていけたらおもしれえなと思ってるんですが。がんばります。
 でもあんまり僕ががんばると西村知美さんが・・・。
 う〜ん。幕の内弁当のおかずの一部としては悩ましいところです。

 まだ時間があるね。
 11時から本番なのに最初9時に現場に入れって言ってたんだよね。メイクと打合せがあるからって。
 でもクラウドシティにある打合せトピに「10時で充分です」ってコメントしちゃったよ。
 そしたらやっぱり充分だったなぁ。
 事故が怖いから早めに入ってほしいっていうのはどこもそうなんだけど、実はこれって両者のためにならないと僕は思ってるんですよね。
 あんまり早めに入りすぎると燃え尽きちゃうし。
 道路の渋滞とかもありますから2時間前もわかるんだけど、これは飛行機と同じですね。
 昔は海外旅行へ行く時は2時間前に成田空港のチェックインカウンターに来ることって言われてたけど、最近どんどんそういうのなくなってる。

 と話していたらスタッフさんが扉をノック。
 いよいよ収録が始まります。
*************************************

 オンエアは9月2日(日)のAM8:25〜8:57です。
 朝早いけど結構たくさん話ができたし、NHKさんが作ってくれた模型も力作だからぜひ見てください。

サキどり8
 






otakingex at 10:45コメント│ この記事をクリップ!
代表日記 

コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)