FREEexなう。

2012年08月25日

朝日新聞「悩みのるつぼ」、相談者本人からの感謝メール公開!

岡田斗司夫は、朝日新聞の人生相談コーナー「悩みのるつぼ」に定期連載をしています。
昨年(2011年)11月に掲載された「初恋の人が忘れられない」という相談をされた方から、その後のご報告をメールで頂きました。
とても嬉しい内容でしたので、特別に掲載許可をお願いし、ご了承頂きました。
さっそく、公式ブログでご報告します。


もとの相談文と回答
をはこちらです。
*********************************************************
岡田先生

ご無沙汰しております。
昨年11月に悩みの相談でお世話になった「初恋の人が忘れられない」27歳主婦です。

先生にアドバイスをいただいたおかげで私のその後の人生が大きく変わりましたので、近況をお伝えしたくメールしました。

昨年、掲載された時は「まさか!!」と思い目を疑いましたが、夫に見られないように早々に隠し、何度も何度も先生にいただいた言葉を読み返しました。

最初は、あまり理解できなかったのですが、私のしているのは単なる妄想であったことが十分わかりました。
20年以上の大親友も記事を読んでくれ、すぐに私だとわかったようですが、先生と同じようなことを言っていました。


私は厳格な家庭に育ち、芸能人やアイドルに親しむことや遊びをしないまま大人になり、反抗期のないマザコンで、大学を卒業して就職した会社もたった●年で結婚退職し、家庭に入りました。
そんな私にとって、初恋の彼が唯一のアイドルであり、芸能人であったのだと親友も教えてくれました。

今まで唯一の楽しみのような存在が実は妄想だったとわかり、これからどうしようと思った時、化粧品をたくさん買った時の懸賞で、あるスターのサイン入りの化粧品が当たりました。

たぶん理由は何でも良かったのかも知れませんが、その時の私には十分で一気に私はそのスターのことが好きになり、コンサートやファンミーティング、イベントに足しげく通い、また人生が楽しくなりました。
きゃーきゃー中高生のようにはしゃぎ、胸をときめかせ夢と感動をもらっています。

最初は1人で、しかも海外に行くことに夫はびっくりしていましたが、私が楽しそうにする姿を見て送り出してくれ、今では国内外の応援に快く行かせてくれます。飽きるまで思いきりやればよい。とまで言ってくれています。

お家にはポスターやグッツなどいろいろ飾りまくり、顔写真が入ったTシャツを着ながら踊ったり、本当に楽しい日々を過ごしています。

ネジが外れたのではないかと(特に私の親から)言われますが、毎日幸せで満たされて、今人生で1番楽しいとさえ思っています。

もしかしたら私は学生時代、こんなことがしたかったのかも知れません。

それからやりたかった勉強も始め、通信で大学に通いはじめました。
小学校教員免許を取得するために、今一生懸命勉強もしています。
もしかしたら社会復帰することはないのかも知れませんが、学んだことを自分の将来の子供の教育に生かしたいという夢もできました。

辛くなることもありますが夫の
「やりたくないなら、やめて良いんだよ~わがまま主婦に戻れば良いよ~」
の一言で私のスイッチはまた入ります。

自分が何をやりたいのかさまよっている部分も多いですが、今までやりたかったことを後悔ないようにやること!これが今の目標です。
カジノやゲームセンターにも行きました。
年末には夫と冒険旅行もする予定です。
こういうことは本来、結婚前に終わらせておくべきだったと思いますが、優しい夫のおかげで自分探しをさせてもらっています。

初恋の人の存在はあっという間に良い思い出に変わり、きっぱりと卒業することができました。

今は、どんな時も温かく見守ってくれ、受け入れてくる夫こそ私の理想の親像であり、そんな彼の子供をいつか産みたいと心から思うようになりました。

岡田先生、私に人生の転機を与えて下さり本当にありがとうございました。






コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)