FREEexなう。

2012年08月09日

Apple創業者が訴える超危険な欠陥と、その回避法

 クラウドやGoogleを過信しちゃダメ!
 Apple創業者が訴える超危険な欠陥と、その回避法です。
 こんばんは、岡田斗司夫です。
 FREEexメンバー・リア充のヨシヒロからいいこと教えてもらったので、みんなにもシェア。
 以下は彼の日記よりのコピペです。


グーグルカレンダーのバックアップ
Appleの創業者スティーブ・ウォズニアックも危惧しているように、

グーグルカレンダーのデータって
結構カンタンに吹っ飛びます。^^;

iPhoneのカレンダーとかと同期してる人も多いと思うんですが、同期なのでかたっぽが飛べば同じく真っ白に。
まあシステムトラブルじゃなくっても、間違えてごそっと消すということもありえますし。

ということで、バックアップをちゃんととっておくことをおススメします。
僕はこちらのツールを使って、朝9時に自動バックアップされるように設定しています。

Googleカレンダー自動バックアップ

バックアップデータはインポートすればすぐ復元できますし、
全部テキストファイルなので、そのままでも一応解読できます。
日次の履歴バックアップなので、過去の状況にさかのぼって戻すこともできます。


結構、「クラウドにデータ預けてるから安心」とか思ってる方が多いんですが、僕は現場の状況知ってるので全然信用してないです。
サーバ屋とかはダメダメな技術者とか山ほどいますんで、どんなことされるか分かったものじゃありません。
まして無料のサービスを100%信頼するというのは無防備すぎです。

ということで、クラウドは便利ですが、大事なデータはちゃんと自分でもバックアップするようにしましょう。
飛んでからじゃ遅いです。




otakingex at 21:17コメント│ この記事をクリップ!
代表日記 

コメント一覧(新規コメント投稿は、上のFacebookソーシャルプラグインをお使いください)